2018/10/21

サバゲ祭 振り返りレポート!

10月20日(土)、「サバゲ祭2018」がサバイバルゲームフィールド ユニオンにて開催された。

昨日はニュース記事やTwitterにて写真などを随時更新してきたが、ここで簡単に振り返りレポートをしていこうと思う。

詳しいレポート記事に関しては、11月27日(火)発売の「月刊アームズマガジン1月号」にて掲載されるので、そちらをご覧いただきたい。

 

 

さて、天気予報では少し怪しまれていた当日の天候だが、なんとか晴れ間が広がり無事開催することができた。

 

 

会場前から多くの人に来場いただき、受付も長蛇の列に。

 

 

開会式では、豪華なゲストとMCのモロ☆が軽快なトークで場を盛り上げた。今回は初参加のゲストも多く、会場では歓声があがった。

 

 

早朝にも関わらず、本当に多くの方にご来場いただいた。

 

 

サバゲ祭といえば、豪華なプレゼント!早速開会式ではじゃんけん大会が開催され、景気のいいスタートとなった。

 

 

なんとじゃんけん大会では東京マルイのAK47が!見事勝利とAK47を手にいれた参加者の方には、大変喜んでいただいた。

 

 

さて、今回は4つのフィールドでそれぞれ異なる趣旨のゲームが開催された。

 

 

 

ゲストと一緒にゲームができるユニオンベース。こちらは最多参加人数のゲームとなった。

 

 

 

 

奥まったところにあるデザートユニオンでは、「ARMOR祭」というSF・アーマーサバゲといった新しいジャンルのサバゲスタイルで開催。個性的な衣装の方が会場に華を添えた。

 

 

 

装備好きによる装備好きのための装備好きのイベント「ギアレボ」はヘッドショットにて開催。特殊部隊装備の方が集まっている様子は圧巻の一言だった。

 

そのほか、メットユニオンでは初心者講習会や通常ゲームなどを開催し、幅広いジャンルでサバゲを楽しむことができたと思う。

 

 

さて、太陽も天頂へと昇り、昼休憩の時間となった。

ここでは毎年恒例の抽選会が行われ、幸運な15名の方が選ばれた。

 

 

ここでも電動ガン本体などの豪華景品が。景品を手にした方は皆いい笑顔でステージを後にした。

 

その他にも、約250人以上の方にプレゼントが当たる大抽選会も行われ、本部前にて当選者の歓喜の声が響いていた。

 

 

午後のゲームも終わり、閉会式の時間となった。

 

閉会式では、毛野ブースカとSHINによるシューティングマッチの上位入賞者の発表と景品の受け渡しを行った。

 

更にここでも抽選会が!各ゲストからの手渡しで、プレゼントを受け渡した。

 

閉会式後にもおまけゲームが開催され、フィールドが暗くなるまで銃声と歓声が会場に響いていた。

 

 

 

 

おまけゲームの参加者は、早朝からのイベントにも関わらず元気な様子でゲームを楽しんでいた。

 

 

 

改めて、昨日ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

ゲーム中の写真や会場内で撮影した写真は、本誌の記事に掲載される。さらに、本サイトの写真アーカイブにて本誌に掲載されなかった写真も公開される予定のため、参加者の皆さまはどうか更新を楽しみにしていてほしい。

 

 

以下、Twitterなどで公開した会場内で撮影させていただいた写真を掲載。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、皆さまお疲れさまでした!

 

ページトップへ