2018/10/11

BlackOpsエアガン特集!【COD:BO編】

 

 

 

 テレビ番組でロケットランチャーが「バズーカ砲!」と呼ばれる度に、脳内の先生が「違う。バズーカは固有名詞なのだ」と語りかけてくる呪いに掛かっています。

 

 

 いつもお世話になっております、フロンティアSTAFFの DOOD です。

 

 本日の記事は、世界的大ヒットシューティングゲームシリーズ『CALL OF DUTY』の最新作である『Call of Duty: Black Ops 4』の発売が10月12日に控えているということで、今回はそのシリーズにまつわる銃器エアガンを紹介していきたいと思います。

 

 

 まずCALL OF DUTYシリーズとは、一人称視点で進行する戦争ゲームであり、通常のストーリーモードのほか、白熱のオンライン対戦モードも設けられており、シリーズ累計での全世界販売数は約3億にも上る、世界を代表する大人気ゲームシリーズです。

 約一年おきにフレッシュな新作が登場しており、王道メジャーな第二次世界大戦モノや、中東を舞台にしたシリアスな現代戦モノのみならず、光線銃や宇宙船を使った未来戦争モノまである、とにかくバリエーションの多彩さも大きな特徴です。

 

 近年では、ゲーム業界と実在銃器メーカーの関係は少々厳しいものとなっており、銃器メーカーに高額な使用料を要求されるケースや、イメージ悪化防止の為に登場自粛を要請されるケースが増えてきたことから、ゲームに実銃をそのまま出演させるのが困難になっている実情があります。

 

 CALL OF DUTYシリーズもその例外でなく、最近のシリーズでは、ライセンス関係のトラブル回避のため現代戦は避け、時代設定を未来として架空の銃器を登場させるという形で対策する傾向が強くなり、最新作となる『Call of Duty: Black Ops 4もその系譜となっています。

 

 有名ゲームに実在の銃器が登場しないとなってしまうとなると、銃好きとしては単に寂しいという感情以外にも、エアガンの売上に影響しなくなるという極めて現実的な問題にぶつかることになる為、心底銃好きのガンショップスタッフの筆者としては大変由々しき事態です。

 テレビゲームによって銃の新たな魅力を知り、そのエアガンも買って遊んでさらに銃好きを深めていく…という流れが断たれてしまうのはやはり非常に悲しい。

 

 ちなみに、ゲームから実銃が消えていってしまうこの時流に、筆者たった一人だけでも銃好きとして異を唱えるべく、Youtubeの公式予告編に低評価を押すという抗議行動を起こし、毎度毎度必ず予約して買うほど熱中していたこのシリーズからもついに決別し今回こそ絶対に買わないと決意したものの、

 

 後に期間限定で登場した体験版を試しにプレイしたところ、あまりの面白さにコミックアンリアル最新号を買い忘れるくらい完全熱中没頭、その結果、初回特典がモリモリフルセットデジタルデラックス版を予約購入してしまうというプライドのプの字も残らない無条件降伏となりました。(予告編の低評価も後で高評価に押しなおした)

 

 『Call of Duty: Black Ops 4は10月12日発売予定(明日!)となっており、ダウンロード版で予約購入済みであれば日付が変わった瞬間にプレイできるので、わざわざ店で並ぶ必要がない良い時代になったものだとしみじみ思います。

 

 「ダウンロード版なんて情緒がない」という意見もありますが、徒歩15分くらいのゲームショップにワクワクしながらわざわざ出向いた挙句に売り切れで店員のおばさんお姉さんに「再入荷時期?ちょっと分かんないですね~」と興味なさげにあしらわれて二度と行かないことを決意した筆者個人としては、買い逃しがないダウンロード販売は非常にありがたく思います。

 

 デジタルデラックス版となると一万円を越え、18禁ゲーム『母がダークエルフになって異世界から戻ってきた(ダウンロードVer)』を約8回買える値段という大変な出費となってしまった所ですが、とにかく今の私は死ぬほど楽しみです

 

 

 

 今回は、上述の通り最新作は架空武器ばかりで実銃がほとんど登場しない為、Blackopsシリーズの第一作目である『Call of Duty:Black Ops(以下、COD:BO)』に登場した銃器類のエアガン紹介を行っていきたいと思います。

 

 2010年にPS3/XBOX360対応で発売されたこの作品は、ベトナム戦争時代の「歴史の裏に隠された極秘作戦」をテーマに、特殊部隊員の主人公が暗躍するというダークシリアスなストーリーとなっており、

 オマケとしてジョンFケネディ大統領を操作してゾンビと戦うミニゲームがプレイできるという正気の沙汰でないクリア特典も含めてシリーズファンの間で大きな伝説となった異色の作品です。

 

 COD:BOでは、作中の年代に合わせておよそ1960年代程度の銃火器が登場します。

 絶妙に現代ほど洗練されきっていない、良い意味で味のある武器たちが揃い踏みで、中には非常にマイナーな武器も出てくるところも魅力のひとつと言えます。

 

 

★アサルトライフル 「M16(AR-15)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【電動ガン】G&P US M16ベトナム 初期型AR15 メタルフレームモデル

 

 ベトナムといえばコレだよねという定番ウェポン。

 COD:BOでは、ボルトフォアードアシストが無くショートマガジンが備わったM16初期型が登場します。

 

 ストーリーモードでは実銃同様フルオートですが、オンライン対戦モードでは時代的にオーパーツな3点バースト仕様になります。

 ゲーム内では集弾精度が高く長射程な武器として登場し、ストーリーモードでの活躍の場は多く、ハンドガードにグレネードランチャーを追加搭載したモデルや、ショットガン、火炎放射器を搭載したモデルなども登場します。

 

 M16ベトナムのエアガンというとかなり選択肢がありそうに見えるところですが、ボルトフォアードアシストが無い【初期型AR15】を本質的に再現できているエアガンとなると、現行ではG&P社製電動ガンの他にありません。(他社はほとんどM16A1)

 

 メタルフレームなので実銃さながらの手触りで、モデルガンを凌ぐリアリティがあり、M16マニアにはぜひオススメの一挺になります。

 

 また、型としてはM16A1ですがWE製ガスブローバックM16ベトナムも好評発売中です。

 

 

★アサルトライフル「ステアーAUG」

【電動ガン】JG ステアーAUG A1 ミリタリー

 

 COD:BOにはスコープを標準搭載したステアーAUG A1が登場しますが、この銃が開発されたのは1970年代後半で、COD:BOの時代設定では存在してはいけない完全なオーパーツ

 

 COD:BOでは他にもケースレス弾アサルトライフル「H&K G11」FAMASの新型「FELIN」などのオーパーツ時代考証ガン無視で多数登場しますが、

 実際のところゲーム内のキャラクターがあまりにも違和感無く使っていることから、銃を拾うたびにWikiで調べるようなことをしなければ実際のゲーム中では本当に違和感なく楽しめます。

 

 ステアーAUGというと、やはりスコープ標準搭載のこの形が最もステアーらしい馴染みのデザインで、スコープが省かれレール化された現行のモデルと比較して何となくスマートな雰囲気で独特の魅力があります。

 

 かつて東京マルイよりスコープを搭載したステアーAUG A1ミリタリータイプの電動ガンが発売されていましたが、現在ではレール搭載モデルに更新され生産終了となったため、現状ではスコープ搭載モデルは入手しづらくなっています。

 JG社のステアーAUGは、ミリタリータイプが再現されています。

 

 

★サブマシンガン「シテス スペクトラ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【電動ガン】S&T シテス スペクトラSMG

 

 COD:BOでは、高連射速度&高精度の安定性能タイプのサブマシンガンとして登場。

 実銃はイタリアのシテス社のサブマシンガンで、デザイン的にはベトナム戦争時代に存在してもおかしくはなさそうな見た目でありますが、実際にはケースレス弾アサルトライフルH&K G11と並ぶオーパーツ

 

 全長が短くコンパクトながら、汎用性が高いミニSタイプバッテリーが使用可能で、スタンダード電動ガン最小クラスのMP5Kの対抗馬にも成りうる、取り回しに優れたアサルトウェポンとなっています。

 知名度が低いという欠点はあるものの、他人とは一味違うマイナーウェポンを持ちたいという方にはオススメです。

 

 ちなみにスペクトラSMGは、しゃがみオッドジョブが強すぎると伝説のゲーム『ゴールデンアイ64』や、ウィル・スミスが自我の芽生えたロボットにタコ殴りにされるSFアクション映画『アイ・ロボット』などにも登場します。

 

 

 

 

 

★スナイパーライフル「AI AWM」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【エアコッキングガン】S&T アキュラシーインターナショナル AWM .338 スナイパーライフル OD

 

 オーパーツ

 なお本編では「L96A1」の名称で登場し、その時点でオーパーツ武器ですが、実際のゲーム内の銃器モデルはその後継機種のAWMとなっており、オーパーツを越えたオーパーツとなっています。

 

 対戦モードで使用できる唯一のボルトアクションライフルで、威力が最も高く、胴体に一撃ヒットすれば相手を仕留めることが可能なことから、特に使用者が多い武器となっていました。

 ちなみに筆者は、対戦ではほとんど誰が使ってもガチ強いFAMASばかり使っていましたが、一度だけ凄腕スナイパーに憧れてこの銃を装備し、通りすがりに建物二階から飛び降りてきた対戦相手を空中で撃ち落とすという神技をただの偶然で発揮してしまったという思い出はあるものの、その後は全く使いこなせず錯乱するくらいボロ負けしたのを最期にお蔵入りとなりました。

 

 このS&TのAWM338は、見た目だけは軽そうなプラスチックストックのライフルですが、実銃同様に金属フレーム入りで、持ってみるとその重厚なリアルな質感に驚かされます。

 マガジンも実銃通りの位置で、バイポッド、マウントリング、ガンケースもセットで、あとは別売スコープさえお好みのものを用意すれば、本格スナイパーライフルとして運用可能になります。

 

 

★ショットガン「イサカM37」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【エアショットガン】KTW イサカ M37 Riot ソードオフ 

 

 イサカM37はCOD:BOでは、ポンプアクション式で連射が利かないものの一撃必殺力が高いショットガンとして登場。

ゲームに登場するモデルは、正確にはピストルグリップを装備した「Stakeout」モデルになります。

 

 ストーリーモードでは登場する場面が少なく、対戦モードでもアサルトライフルが全体的に強すぎるバランスの関係からあまり目立たない武器となっていましたが、前述のケネディ大統領がゾンビ相手に超暴れるミニゲームでは、その舞台の狭さもあって個人的には隠し武器の光線銃に次いで愛用率が高い武器でした。

 

 KTW社よりイサカM37はエアガン化されており、光沢が美しいフルメタル&リアルウッドの高級モデルが現在好評発売中です。

リーズナブルなプラスチック製モデルも製品として存在するものの、メーカー長期再販未定状態となっています。

 

動画中のエアガンはロングバレルVerです。

 

 

★ライトマシンガン「RPK」


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【電動ガン】CYMA RPK フルメタル&リアルウッド

 

 COD:BOに登場するRPKは、所持弾数が多い代わりに連射時の反動が強いという性能で、弱くはないもののかなり使い手を選ぶ武器となっていました。

 高倍率かつ視野が狭い暗視スコープを搭載すると、もともと強い反動も相まって全く敵を狙えなくなるドM変態火器と化すことで有名で、自身の無力さに向き合うための精神修行用としてたびたび使う猛者がおりました。

 

 RPKはCYMAから電動ガン化されており、バイポッド付きのフルメタル&リアルウッドでリアルな質感が楽しめます。

 最大の問題はこの大きい銃を家の何処に置くかということになります。

 

 

 

★★COD:BOの登場武器と、そのエアガンを発売する主要メーカーまとめ

 

 

●青 ⇒現行でエアガン発売中

●紫 ⇒絶版・長期再販未定などで入手困難

 

※個人製作品、国内未発売品、低価格トイガン、既に廃業したメーカー製品などは今回省略しています

※ゲーム内登場モデルと完全に同じ型ではない場合も、比較的近いシリーズであれば紹介しています

※ストーリーおよび対戦で登場する武器で、ゾンビモードは省略しています

 

◆ハンドガン

・M1911A1【マルイ他多数

・Makarov【KSC

・Python【マルイ/タナカ

・Cz75【KSC

・Tokarev【KSC

ASP (トイガンなし。元モデルのS&W M39系統であれば有り)

 

◆アサルトライフル

・M16【G&P/マルイ/WE】※ゲーム登場は初期型M16

・L85【G&G/WE/ICS】※ゲーム登場は初期型XL64

・M14【マルイ/CYMA/G&P】※ゲーム登場はM14A1

・FAMAS【マルイ/CybarGun】※ゲーム登場はFELIN

・GALIL【ICS/CYMA/KingArms】※ゲーム登場はGalil ARM

・AUG【JG/GHK/マルイ/ICS

・FAL【ARES/KingArms】※ゲーム登場はFAL Gシリーズ

・AK47【マルイ他多数

・XM177-E2【G&P/WE/マルイ

・StG44【AGM

・G11(トイガンなし。作った方はいます)

 

◆サブマシンガン

・MP5K【マルイ/マルゼン/CYMA/WE/VFC】※ゲーム登場は初期型MP5K

・Skorpion【マルイ/マルゼン/KSC

・MAC11【マルゼン/KSC

・AK74u【マルイ他多数】※ゲーム登場はAKMSU

・UZI【マルイ

・PM63【タナカ

・MPL【マルイ

・Spectre【S&T

・MP40【AGM/SRC

・PPSh-41【S&T/SnowWolf/ARES

・STEN【AGM/NorthEast

・Kiparis(トイガンなし。OTs-02 Kiparis)

 

◆ショットガン

・M37【KTW

・SPAS12【マルイ/KTW

・Olympia(トイガンなし。Beretta Model 682)

・HS10(トイガンなし。High Standard Model 10)

 

◆ライトマシンガン

・RPK【CYMA/GHK/LCT

・M60【A&K/LCT】※ゲーム登場はM60E3

・Stoner 63【G&P

・Minigun【CAW

・HK21(トイガンなし。H&K HK21 LMG)

 

◆スナイパーライフル

・SVD【CYMA/A&K/WE

・WA2000【ARES

・L96A1【S&T/マルイ/マルゼン】※ゲーム登場はAWM

・PSG-1【マルイ

・モシンナガン【KTW

 

 

 ぜひともガンショップスタッフの意地に懸けて全てのエアガンを一挺一挺紹介したいところですが、とても記事ひとつでは収まらないため、オススメ品に絞って紹介させていただきました。

 

 銃好きの聖地を目指すべく、多彩なトイガンを取り扱っておりますので、ぜひ一度ご来店くださいませ。

 

 DOOD

 

 

★ 追記

 

 話題の「東京マルイ グロック19 サードジェネレーション」がついに10月25日発売決定!

 

 グロック19というとグロック17のコンパクト版ということで弟分みたいなものですが、ほどよいサイズ感で非常に手に馴染みやすく、日本警察で一部採用されているのも納得の、非常に無駄なくまとまったピストルとなっています。

 

 しかしながら、こう告知したものの当店では既に事前予約分完売となってしまっており宣伝しても売るものがない状態で、予約枠が即日埋まってしまったことを見ても相当な人気ぶりが伺えます。

 

 一般販売分が確保できる見込みの場合は、限定にてご注文受付再開する予定となっておりますので、もし野獣の眼光で狙っている方は当店のTwitterで最新情報ご確認いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホビーショップ フロンティア

 

ホームページ:http://www.frontier1.jp/

Twitter:@frontierhonten (フォロワー様1万人突破!)

 

 

 

ブログ情報

INFORMATION ブログ情報

マガジンが自重で落ちにくいフロンティア通信

SHOP PR

ホビーショップフロンティアの公式ブログです。 取り扱い商品やイベントについてのツイートをします。
商品の詳細やご注文は当店HPにて!
http://www.frontier1.jp/
  • 住所:東京都北区赤羽1-62-8
  • 電話番号:03-3901-2715

ページトップへ